プロテインって粉末しかないのかと疑問に思っている人もいると思います。確かに多くの人が粉末プロテインを利用していますが、今サプリメントタイプのプロテインも非常に人気があります。

 

サプリメントと聞くと便利な気がしますが、実際はどうなのでしょうか?

 

そこで、サプリメントタイプのプロテインの情報を分かりやすくまとめました。

 

プロテインサプリメントとは?

 

プロテインサプリメントとは錠剤型のプロテインのことです。錠剤なので粉末プロテインとは違って、飲みやすいのが特徴です。ただ、現在市場に出回っているものがあまりないため、粉末タイプのプロテインが主流となっています。

 

サプリメントタイプのプロテインと粉末タイプのプロテインは何が違うのかというと、実際そこまでの違いがありません。

 

1回に摂るたんぱく質の量を計算して同量にすれば、サプリメントタイプのプロテインでも粉末タイプのプロテインでも、同等の効果を期待できます。

 

粉末タイプのプロテインと同じ量のたんぱく質を、サプリメントタイプのプロテインで摂るには?

 

問題なのは摂取するプロテインサプリメントの量ですが、粉末プロテインと同量のたんぱく質を摂取するとなると、1回あたり何十粒も飲まなければいけません。

 

商品にもよりますが、粉末プロテイン1回分をたんぱく質25gとすると、それをタブレットプロテインで補うためには、なんと70粒前後にもなってしまいます。これだけの量を一度に飲むことは、相当難しいです。

 

また、気になるコストですが、粉末プロテインよりもサプリメントプロテインの方が割高になってしまうことがあります。
ですが、たんぱく質含有量が多いサプリメントプロテインを選べば、粉末プロテインよりも安くなります。

 

サプリメントプロテインの効果

 

サプリメントプロテインが粉末プロテインと比べて劣るということはありません。効果も変わりはなく、粉末プロテインと同量のたんぱく質を摂取すれば、筋肉増強効果もあります。

 

間食時に飲めば腹持ちが良くなるといった効果が期待できるため、ダイエットにも効果的です。

 

サプリメントプロテインを摂取するタイミングとは?

 

サプリメントプロテインは、いつでも体に摂り入れることができるプロテインです。
トレーニングの前後や食事前、間食時など、自分が飲みたいときに飲むことができます。

 

ダイエットや減量を重視しているなら間食時、筋肉を付けるためにトレーニングしているなら、トレーニング後に多く摂取するなど、臨機応変に対応することが可能なプロテインとなっております。

 

サプリメントタイプのプロテインはこんな人におすすめ

 

サプリメントタイプのプロテインのメリットとデメリット

 

錠剤型で持ち運ぶのがとても便利なサプリメントタイプのプロテインは、いつでもどこでも好きなタイミングで手軽に飲むことができるプロテインとなっております。そのため、遠征や合宿など、出先でプロテインが必要な人にはとってもおすすめです。

 

また、粉末タイプのプロテインが苦手な人でも簡単に飲めるタブレットプロテインは、誰でもスムーズに摂取することができるプロテインといえます。効果の違いはありませんが、形状が異なる粉末プロテインとサプリメントプロテインでは、メリットとデメリットも異なります。

 

そのため、サプリメントタイプのプロテインのメリットとデメリットを把握しておけば、粉末プロテインとうまく使い分けることができるようになります。

 

サプリメントプロテインのメリット

 

  • 飲みやすい
  • 筋肉が増加する
  • 持ち運びをするのに便利
  • 栄養補給をするのに最適
  • 計量したり溶かしたりする必要がない

 

プロテインサプリの最大の魅力といえば、持ち運びが便利なところと飲みやすさでしょう。

 

粉末プロテインは、飲むのに手間がかかってしまうため時間が無いときに飲むには都合が悪いですが、プロテインサプリメントなら口の中に入れるだけです。

 

持ち運びに便利なため、出張などで自宅を離れなければいけないときでも、気軽に栄養補給をすることができます。粉末プロテインと併用をし、プロテインサプリメントならではのメリットを活かすことで、体作りにも貢献することができます。

 

サプリメントタイプのプロテインのデメリット

 

  • 粉末タイプと比べて商品数が少ない
  • 1粒あたりのたんぱく質含有量が少ない
  • 粉末プロテインと比べると吸収されるまでに時間がかかる

 

手軽に摂取することができるタブレットプロテインですが、体への吸収が粉末プロテインよりも遅いというデメリットがあります。効率良く筋肉を付けたいなら、粉末タイプのプロテインの方が効果的です。

 

また、1粒あたりのたんぱく質の含有量が少ないため、粉末プロテインと同量のたんぱく質を摂り入れようと思えば、かなりの量のプロテインサプリメントが必要となります。

 

サプリメントタイプのプロテインはメリットも多いですが、商品数が少ないということを頭に入れておきましょう。